南ア 「非公認」の世界最高齢男性が死去

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースは南アフリカから!

南ア 「非公認」の世界最高齢男性が死去

ざっくり説明

1918年のスペイン風邪の流行を経験し、世界屈指の高齢者だった116歳の男性が、22日に南アフリカで死去した。遺族が明らかにした。

 この男性は1904年5月8日生まれのフレディー・ブロム(Fredie Blom)さんで、今年AFPに対して「神のご加護のおかげでここまで長生きした」と語っていた。

 

ギネス世界記録が「存命中の最高齢男性」として認定していたのは英国のボブ・ウェイトン(Bob Weighton)さん(112)だったが、南アのメディアはブロムさんを「非公認の」世界最高齢男性と伝えていた。

 

詳しい内容はこちら↓

livedoor NEWSより引用(https://news.livedoor.com/article/detail/18777124/

スペイン風邪で家族を失い一人残ったブロムさん。天国で久々の再会ができますように!
以上、ヒトミでした!