【ウガンダ・SOLTILO Bright Stars FC】あなたの応援がクラブの夢を叶える #ドリームシェアリングクラブ

本田圭佑氏がオーナーを務めるアフリカ・ウガンダ共和国のプロサッカークラブ「SOLTILO Bright Stars FC」は、株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)のクラブトークン発行、初期サポーター募集を開始したことをお知らせします。

 

ウガンダと日本が繋がり、唯一無二の価値を提供できるアフリカのビッグクラブへ。

そして日本で一番注目されるアフリカサッカークラブへ。

 

まずは、クラブをより多くの方々に知っていただき、熱く応援していただく第一歩としてFiNANCiEを活用して日本国内向けにファンコミュニティを開設します。

情報発信を強化しながら、日本から応援してくださるクラブのサポーターを募集します!

 

SOLTILO Bright Stars FC

SOLTILO Bright Stars FCは、東アフリカに位置するウガンダ共和国のプロサッカーリーグ1部に所属するプロクラブです。2017年にSOLTILO株式会社が経営権を取得し、2020年5月で3シーズンが終了しました。

 

ウガンダ国内のサッカー情勢は、ヨーロッパ各国のサッカーリーグに比べてレベルが劣っており注目度は発展途上です。世界に通用する選手の育成や海外からの有望選手の獲得に関してもまだまだ未熟です。

 

また、新型コロナウイルスの影響はウガンダにも及んでおり、2019-20シーズンはリーグの中断・終了を余儀なくされました。

 

このような状況から、ウガンダだけではなく日本国内からも支援を募るためにクラウドファンディングやファンコミュニティの構築を積極的に動きだします。方法を模索する中で、本田圭佑が自身のファンドを介して出資してる「FiNANCiE」のコンセプトとクラブビジョンが合致し、一緒に取り組む運びとなりました。

 

クラブはFiNANCiEのサービスを活用し、日本国内におけるクラブサポーターの獲得とクラブ運営資金の獲得を目指します

 

そして、数年以内にウガンダで最も人気と実力のあるクラブに成長させ、国内リーグの盛り上がりをけん引し、子どもたちに夢と希望を与え続けるクラブを目指します。

 

本田圭佑 コメント

今回、私たちが経営するウガンダの「SOLTILO Bright Stars FC」が「FiNANCiE」とコラボできるということで、大変嬉しく思っています。

クラブトークンを持っていただき、正式なサポーターとしてブライトスターズの将来を一緒に応援し合える仲間を集めることが今回の目的となります。

プロジェクト概要

プロジェクト名:
「あなたの応援がクラブの夢を叶える #ドリームシェアリングクラブ」
プロジェクトオーナー :
SOLTILO Bright Stars FC
初期サポーター募集期間:
2020年8月27日(木)08:00~2020年9月30日(水)23:00ページURL:
https://financie.jp/users/soltilo_uganda/cards

SOLTILO Bright Stars FC2020-21クラブ会員証や公式ユニフォーム、ウガンダコーヒーなど支援額に応じたサポーター特典をご用意!

法人企業様向けの特典もございます。2020-21クラブ会員証の総発行枚数は150です。

 

サポーター特典メニュー(一部)

特典① 

2020-21 season クラブ会員証+本田圭佑からのお礼Movie / 3,000

 

特典②

【公式戦ユニフォーム】+2020-21 season クラブ会員証 / 10,000pt

 

 

特典③

ドリームパートナーコース / 100,000p

 

その他特典はこちらからご確認下さい。

 

※「pt」とは

FiNANCiEのプラットフォーム上でのみ使用できるポイントです。FiNANCiEポイントにチャージすることで特典・トークン購入ができます。(1pt=1円)

 

 

サポーターメリット

トークン(ファンの証)でSOLTILO Bright Stars FCを継続的に応援!

サポーター特典購入時に付いてくるトークンで、限定コミュニティへの参加やクラブ発信の企画に参加することができます。

 

またトークン(※)保有者限定のイベントも開催予定です。

 

※トークンとは
クラブを応援するファンの証のようなもの。トークンを保有することでコミュニティやオーナーが開催する限定イベントに参加できます。トークンはブロックチェーン技術で管理され、FiNANCiEのマーケットプレイスで売買が可能です。また、今後のオーナーの活動成果に応じてトークンの価値が上がる可能性もあり、ファンにとっても活動を継続的に支援することで自分自身のメリットに繋がる、新しい応援の形を体験することができます。世界ではFCバルセロナやユベントス、パリ・サンジェルマンなどが、ファントークンを発行し、資金調達に成功している。FCバルセロナは1億円以上の売上を記録し、ユベントスは上場最初の2時間でトークンの価値が15%上昇した。

 

SOLTILO Bright Stars FC GM 大場由太コメント

今は単なる「日本から遠く離れた、アフリカのとあるサッカークラブ」かもしれません。

しかし、皆様の温かいご支援をいただくことで、それがクラブの血となり肉となり、確実にクラブの成長へ繋がります。

 

クラブの成長は、ウガンダの子どもたちの夢に、明日への希望になります。

長い目でクラブを経営し続け、将来はサッカーを通した教育や就労支援に繋げることこそが、SOLTILOがウガンダのクラブを運営する意義だと信じています。

 

まずは、一番強く誰もが憧れるクラブへ。

 

そして、人材交流を軸にウガンダと日本が繋がり、唯一無二の価値を提供できるアフリカのビッグクラブへ。

皆様からのご支援を、心よりお待ちしております。

 

プロジェクトメンバー

大場由太(おおばゆうた)

ジェネラルマネージャー
1992年生まれ(28歳)富山県出身。
高専卒業後、JICA青年海外協力隊としてモンゴルに派遣され、バスケットボールの指導・普及に務める。帰国後はJICAの国内スタッフとして従事し、2018年10月から現職。クラブの意思決定者として全業務に関わる。
「目をキラキラさせて生き抜くウガンダの子どもたちが、サッカーを通して未来をよりよく創っていくために働き続けます。」

稲留亜佑美(いなどめあゆみ)

クラブマネージャー
1997年生まれ(22歳)大阪府出身。大学進学後、関西学生サッカー連盟に所属。3年時にあしなが学生募金事務局の関西代表を務め、同団体のプログラムでウガンダに初渡航。翌年に大学4年次を休学しウガンダへ。あしながウガンダとクラブにてインターンを行う。帰国後は大学を中途退学し、2020年4月から現職。現地マネージャーとしてクラブに携わる。

「ブライトスターズがより多くの子どもたちに夢と希望を与えられる存在となり続けられるように、サッカーの持つ力と可能性を信じ、日々活動しています。みなさんの応援よろしくお願い致します。」

合わせて読みたい
3連続対談記事
①アフリカもサッカーも無縁だった彼をここまで支える、強い想いは何なのか。答えは記事に!
③「ウガンダへの永住を決意!」熱きインターン生、稲留さんも登場!全く違う価値観の2人が、最高のチームとしてウガンダサッカー変革に本気で取り組む!

 

FiNANCiE」とは

 

「FiNANCiE」は、夢を持つオーナーと夢を応援するサポーターが出会い、その実現に向けて一緒に歩むためのファンコミュニティサービスです。

アーティストや俳優、アスリートなど夢を達成したい人やグループがオーナーとなって、FiNANCiE上で発行するトークンの販売・特典をでサポーターを募集することができ、トークンをコミュニティ活動に利用することで、ファンと継続的に応援してもらえる関係を築けます。

また、将来コミュニティの成長に伴ってトークンの価値が上がる可能性もあり、ファンにとっても活動を支援することで自分自身のメリットに繋がる、新しい応援の形を体験することができます。

株式会社フィナンシェ
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      田中隆一
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINycアプリ:App Store(対応OS:iOS 11.0以上)
アプリ:Google Play(対応OS:Android 4.4以上)