ケニア イギリスとの貿易協定に署名

こんにちは!!ヒトミです!

 

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

 

今日のニュースはケニアから。

ケニア イギリスとの貿易協定に署名

ざっくり説明

ケニアと英国は火曜日にロンドンで正式に貿易協定に調印した。この貿易協定により、ケニアの輸出業者は、免税、割当なしの取り決めの下で英国市場にアクセスし続けることができる。

ナイロビによると、この取引は特に野菜、コーヒー、お茶、切り花に関係しているが、将来的には繊維、家畜、魚を含むよう、拡大される可能性がある。ケニアは主にロンドンから機械、電子機器、技術機器を輸入しており、一方で英国市場は、ケニアからの野菜の総輸出量の43%、切り花の少なくとも9%を占めている。

 

双方は、英国が12月31日に正式に欧州連合(EU)を脱退する前に、合意に熱心に取り組んだ。

 

詳しい内容はこちら↓

Africa newsより引用(https://www.africanews.com/2020/12/10/kenya-united-kingdom-sign-trade-agreement/

イギリスとケニアの新たな関係の一歩が踏み出されました!
以上、ヒトミでした!