【第5話】あいのりAFRICAN JOURNEY!駆け引きなんかできないから。初めての告白【ラブワゴンのキセキ】

こんにちは!ヒトミです!

 

NETFLIXで公開中の「あいのりAFRICAN JOURNEY」を、All About Africaでは【ラブワゴンのキセキ】と題して勝手気ままに考察しちゃいます!

 

あいのりとは
男女を乗せたラブワゴンが「真実の愛」を求めて旅をする人気恋愛バラエティ番組。1999~2009年にフジテレビで放送されていました。現在NETFLIXで最新シリーズが公開中!

予告編はこちら↓↓

 

ロマンスのおさらい

 

3週間という期限付きであいのりしたミスター専修・うーじー。前回の最後でついにコウへの想いを胸に日本行きのチケットを受け取りました。あいのりアフリカ編では初の告白です!

第5話:人には決めにいかなければいけないときがある。

初めての告白

ケニアの広大な大地が見晴らせる場所にコウを呼び出したうーじー。人生初の告白ということで言い間違いが多発するほど緊張していましたが、コウが真剣に聞いてくれる姿を見て、コウへの第一印象や良いなと思ったこと、自分の恋愛観などを話せました。

 

「諦めようと思ったけど、コウのこと諦めたくない。駆け引きとかもできないからストレートにいこうと思って。俺はコウが大好き」

 

3週間の想いを告げあいのりカラーの封筒に入った日本行きのチケットを渡します。日本では泣かないのに、と涙を流すうーじーの想いをコウはちゃんと受け取ったようです。

 

前回うーじーからあいのりできる期限が迫っていると伝えられ、一筋の涙を流したコウ。夜のスタッフとの面談でも迷いを露わにしていました。

 

コウの答え・キトゥミカイの下で

 

告白から一夜明け、先人たちが契りを結びこの地の夫婦は一生の絆をこの岩に誓うというキトゥミカイの岩の下でうーじーはコウを待ちます。

 

あいのり告白のルール
    • ・OKならキスして2人で帰国
      ・NGなら日本行きチケットを返して告白した人は1人で帰国

 

 

他のメンバーが見守る中現れたコウに対して、うーじーはもう一度コウへの想いを伝えます。国立公園で動物を見てはしゃぐところやお正月は家族の時間を大切にするところ、全部好き!とクシャっと笑った顔が、当初は良い所見せたがり、戦略立てて駆け引きしようとしていたうーじーの3週間を物語っていました。

 

 

「俺はコウが大好き!一緒に日本に帰ろう」

という最後の告白に対してコウが考えだした答えは

 

 

「気になる存在にはなってたのは絶対なの。

でもまだ旅を続けたいと思ってる。

こんな私を好きになってくれてありがとう」

 

 

良いにおいのパーカーを貸してくれるうーじーの優しさも、期限を告げられた時に離れるのが嫌だと思ったことともちゃんと向き合ったコウは、それでもチケットをもらった時に100%乗り気にならなかったことから、想ってくれた感謝を伝え、チケットを返しました。

 

 

告白を終えみんなのもとに来たうーじー。別れの挨拶にみんな涙は止まらず、成長し勇気を出したうーじーの姿に励まされ、尊敬し、感謝するメンバーに向けたうーじーが最後に伝えたのは

 

 

「みんなちゃんといい恋して帰国してきてください」

 

 

別れを惜しみながらもラブワゴンを笑顔で見送り終えたうーじーは涙の堰を切り、ディレクターの工藤さんももらい泣き。「帰ってからこの恋活かせそう?」という質問に「活かせます」と即答したうーじー。

殻を破ったうーじーは寂しい顔ながらも輝いていました。

 

ジャンボジャンボ!新メンバー登場はまさかの!?

うーじーに別れを告げたラブワゴン一行はAFRICAN JOURNEY 2か国目・ウガンダへ!新男子メンバーに期待を隠せないみんなは理想の年齢などを言い合って盛り上がります。

 

と、そんなとき公園でサッカー日本代表のユニフォームで子供たちと遊んでいる日本人を発見!

それはなんと、、

 

 

あいのりレジェンドで、メンバーと一緒にケニアで小学校修復もしたヒデ。実はその時ラブワゴンと再会してもう一度真実の愛を見つけたいと思いを強くし、その場でスタッフに相談。一度日本に帰国してからも直談判し、ついにあいのり男子枠を獲得しました。

 

 

経営者・34歳・イケメンというハイスペック男子になったヒデですが新メンバーがヒデだとわかった女子メンバーからは悲鳴が!今後の展開が全く読めません!!

 

2種類の後悔

第5話を見て、思うことがあって。

それは「後悔」って2種類あるんだなあということ。よく「やらない後悔よりやって後悔」というけれど、前者の後悔は心底どうでもよくならない限りこれから一生自分の足にまとわりついてきて、それが解けることはない。でも後者のはむしろ今後の生き方の中で背中を押してくれる存在になりうるんですよね。

 

しかもうーじーは期限ぎりぎりにまで考え抜いて、期限が決まってるんだから勝負しにいかなくたってよかったんです。それでも本気でコウを想ってたからこそのあの告白だったし、コウにとってそれは日本に帰る帰らない以前にとても嬉しいものだったと思います。

 

告白が終わってラブワゴンが去ったあと、工藤Dがうーじーに言った「かっこよかったよ」は視聴者全員の声を代弁してくれてる気がします。私も言いたい。かっこよかったーーー!!

 

 

さて、そんなこんなで2か国目に突入したあいのりAFRICAN JOURNEY。彼らの恋を応援しつつ自分の身を振り返るのに、大切な時間になってます。みなさんもぜひ本編を見て、人生の教科書にしてみてはいかがでしょうか!

 

 

気になった人はNETFLIXか地上波放送をチェックしてみてくださいね!(土曜日25:45~)

 

 

以上ヒトミでした!