コートジボワール 学校再開

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはコートジボワールから。

コートジボワール 学校再開

ざっくり説明

2376の症例が確認されているコートジボワールで、25日に学校が再開され、何千人もの子供たちがマスクを着け登校した。

 

アビジャンのアジャメ地区では、鞄を背負った子供たちは学校に入る前に、教師の注意深く見守る中手を洗うために列を作り、また消毒ジェルのボトルを手元に置いて着席した。14歳のSamira Cisseは「最初は少し怖かったです。保護措置が尊重されていたことがわかったので恐怖は消えました」と登校について語った。

 

厚生労働省の Assoumou Kabranは「私たちには、託された子供たちの教育完了を保証するという義務がある」と述べている。

子どもたちに安心感を持たせる衛生管理はほかの学校、国でも広がってほしいです!
以上、ヒトミでした!