船主、長鋪汽船:モーリシャスの油流出は1月までに浄化される可能性が高い

こんにちは!!ヒトミです!

 

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

 

今日のニュースはモーリシャスから!

船主、長鋪汽船:モーリシャスの油流出は1月までに浄化される可能性が高い

ざっくり説明

貨物船の所有者である日本の長鋪汽船によると、モーリシャス沖の船舶からの8月の大規模な油流出の浄化は、ほぼ1月までに完了する可能性が高い。

 

長鋪汽船は声明のなかで、パナマ籍船のわかしおから流出した約1,000トンのうち、海に浮かんでいた油はすべて回収されたと述べた。海岸線の約30キロメートル(18.6マイル)に沿って油を取り除く作業は順調に進んでおり、1月までに完了する可能性が高いとしている。

 

詳しい内容はこちら↓

CNN Africaより引用(https://edition.cnn.com/2020/11/05/world/mauritius-oil-spill-clean-up-scli-intl/index.html

最悪の生態学的災害とも呼ばれている今回の事故。浄化されたあと、生物に影響はまだ残るのでしょうか?
以上、ヒトミでした!