コロナウイルス流行にもかかわらず、ケニアの花の輸出が増加傾向

こんにちは!!ヒトミです!

 

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

 

今日のニュースはケニアから。

コロナウイルス流行にもかかわらず、ケニアの花の輸出が増加傾向

ざっくり説明

ケニアでは、コロナウイルスの蔓延拡大防止のための制限にもかかわらず、切り花などの輸出額が、1月から10月の間に11億ドル(8億4,500万ポンド)に達し、昨年の同時期よりもほぼ9%増加した。

今年の初め、業界は、航空会社が接地され、ヨーロッパの顧客に貨物として花を飛ばすことができなくなったことによる混乱に警鐘を鳴らしていたが、世界的な需要の増加が要因に挙げられる。

ケニアの園芸は、お茶の輸出と並んで、オランダ、コロンビア、エクアドルに次ぐ世界第4位の主要な外貨獲得産業。

 

詳しい内容はこちら↓

BBCより引用(https://www.bbc.com/news/live/world-africa-47639452

ケニアのバラは豪快で美しいですからね!♡
以上、ヒトミでした!