相手が年上のときに忘れてはならないあいさつ

 

こんにちは。ALL ABOUT AFRICAスワヒリ語学習室です。


今回は自分より年齢が上の人へのあいさつです。特にお年寄りには欠かせません。


覚える量は少なめ。しかし、年長者を敬う現地の人たちにとって非常に大切なフレーズです!


では、さっそくいってみましょう!

Shikamoo. ー Marahaba.

1) Shikamoo.
→「こんにちは。」

発音: シカモオ

返答例: Marahaba.  (マラハバ)

 

Shikamoo.は相手が年上1人の時に使い、第1回~3回までにご紹介したあいさつよりも礼儀正しい言葉です。日本語で言う尊敬語を意味します。

相手が年上かどうかわからない時も、とりあえずこのフレーズを使うと失礼がなく安心です。

逆に、年下の人にそう言われたら、Marahaba.と返してあげてください。

Shikamoo. と Marahaba. この2つはセットで覚えちゃってください!

 

 

2) Shikamooni.
→「みなさんこんにちは。」

発音: シカモオニ

返答例: Marahaba. (マラハバ)

年上の相手が複数人いるときは、語尾に~ni をつけて Shikamooni. と言います。
ここで注意なのは、 Marahaba. に ~ni はつきません!


たとえ複数の人たちからShikamoo. といわれても、自分が複数の人に向かって返すときはMarahaba.となります。


忘れやすいので、気を付けてくださいね。

 

では、会話例を見てみましょう!

 

会話例

A:Shikamoo, mwalimu.  「こんにちは、先生。」

B:Marahaba.   「こんにちは。」

A:Habari yako?   「元気?」

B:Nzuri.   「元気です。」

A:Habari za masomo?   「勉強のほうはどうですか?」

B : Njema. 「いい感じです。」

第4回はこれで終わりです。みなさん、ここまで見てくれて、 Asante sana! どうもありがとうございました!

第5回ではその他のあいさつについてご紹介します。それでは Kwa heri! さようなら!

 

Maneno muhimu = 重要単語
shikamoo=こんにちは (年上の人に) / marahaba=こんにちは (shikamoo の返事) / mwalimu=先生 / masomo=勉強 / -ema=良い