スワヒリ語でフォーマルなあいさつをしてみよう!

こんにちは。ALL ABOUT AFRICAスワヒリ語学習室です。

これまでMamboとHabariを使ったあいさつをご紹介してきましたが、今度はもう少しなじみのあるワードがでてきます。

「こいつ、スワヒリ語よくわかってるじゃん!」と思わせる正しい分法を用いたあいさつをご紹介します。

Hujambo? ー Sijambo

1) Hujambo?
→「お元気ですか?」

発音: フジャンボ

返答例: Sijambo (スィジャンボ)

 

スワヒリ語のあいさつと言ったらおなじみのジャンボ!のあいさつ。しかしジャンボ!のあいさつって実は文法的には間違っている!ってご存知でしたか?正しい文法を用いると、こんな感じになります。

 

Jambo「問題、事柄」という意味の名詞で、この名詞の前に、「〇〇は~ない」という否定の意味を持つ主語接辞(否定形)をくっつけて「〇〇は問題がありませんか?」という尋ね方をします。

 

「あなたは問題がありませんか?」と聞くときには、二人称 U(あなた)の否定形でHuをくっつけてHujambo?
その返答には、主語接辞の一人称 Ni(私)の否定形Siを使用して「私は問題がありません」Sijambo(スィジャンボ)という返しになるのです。

 

まってまって主語接辞?なにそれ?ですよね。
スワヒリ語の文章の基本的な語順は

【人称代名詞(基本的に省略)+主語接辞+時制接辞+動詞+…】

となります。

 

詳しくは第5回で説明するので、ここでは主語接辞の肯定形と否定形だけ覚えてみてください!

 

主語接辞 早見表

 

「〇〇は~です」

主語接辞 (肯定形) 一人称 二人称 三人称
単数 ni-(ニ) u-(ウ) a-(ア)
複数 tu-(トゥ) m-(ム) wa-(ワ)

 

「〇〇は~でない」

主語接辞 (否定形) 一人称 二人称 三人称
単数 si-(スィ) hu-(フ) ha-(ハ)
複数 hatu-(ハトゥ) ham-(ハム) hawa-(ハワ)

 

練習問題ーMazoezi

 

では、主語接辞(否定形)を入れ替えてあいさつしてみましょう!

①  あなたたちは元気ですか?
②  私たちは元気です
③  彼(女)は元気ですか?
④  彼(女)は元気です
⑤  彼(女)たちは元気ですか?
⑥  彼(女)たちは元気です
⑦  タロウは元気ですか?

 

解答

①  Hamjambo?
②  Hatujambo.
③  Hajambo?
④  Hajambo.
⑤  Hawajambo?
⑥  Hawajambo.
⑦  Tarou hajambo?

 

最後にスワヒリ流のしつこいくらいのあいさつをのぞいてみましょう。

会話例

A:Habari yako?   「あなた元気?」

B:Safi!   「絶好調です!(清潔というニュアンスを含んで “さっぱり!”)」
Hujambo?   「元気ですか?」

A:Sijambo kabisa!   「(完璧に)元気だよ!」

B:Familia wote hawajambo?   「家族も全員、元気ですか?」

A:Hawajambo!   「みんな元気だよ!」

 

いかがでしたでしょうか?このJamboを使ったあいさつは、Mamboよりも丁寧なあいさつで、目上の人にも安心して使えますし、みんなの前であいさつをするなんて機会にはもってこいのあいさつです!

 

少し文法の話が出てきて前回と比べるとレベルアップしたかもしれませんが、主語接辞さえ覚えてしまえば次のレッスンも楽に感じるはずです!

 

ぜひしっかりと覚えて、通の顔して使ってみてくださいね!

aneno muhimu = 重要単語
jambo=問題、事柄 / safi=清潔な / kabisa=完璧に / familia=家族 / wote=全員