第17回【レストラン編】スワヒリ語で料理を注文しよう

レストランで注文しよう!

こんにちは。ALL ABOUT AFRICAスワヒリ語学習室です。

 

第17回は、レストランでの注文の仕方をご紹介します!

 

海外を訪れる際、「食」は大きな楽しみの一つではないでしょうか。スワヒリ語で注文して美味しいローカルフードをいただきましょう!

 

大盛サービスしてくれるかも?前回のコラムで、スワヒリ料理や食材の言い方をご紹介しているので、こちらも合わせてチェックしてみてください!

 

では、さっそく見ていきましょう!

メニューをもらう

1) Unaweza kunipa orodha ya chakula?
→「メニューをもらえますか?

発音: ウナウェザ クニパ オロザ ヤ チャクラ

まず、メニューがあるか聞いてみましょう!
"orodha ya chakula" で 「食事のメニュー」という意味になります。

2) Kuna chakula gani?
→「どんな料理がありますか?

発音: クナ チャクラ ガニ?

ローカル食堂では、今日は鶏肉切らしてて…なんてこともあるので、先に何があるか聞いておくのも良し!
"Kuna ○○?" = ○○はありますか?
となるので、料理名を○○に入れて聞くこともできます。

 

ちなみに、東アフリカでビールを頼むと常温の場合がよくあるのですが、
ビールは冷えてないと!という方は、 ぜひ "Kuna Bia baridi ?" (冷えたビールはありますか?) と聞いてみてください!

 

3) Niletee hii moja.
→「これを一つください」

発音: ニレテー ヒイ モジャ

"Niletee ~" は直訳すると「~を持ってきて」の意味になります。
「~をください」を、よりカジュアルに表現するなら "Nipe ~" (英語訳は Give me ) も使えます 。
"moja" は数字の「1」を表しているので、たくさん頼むときはここに好きな数字を入れてください!

▼「数字の数え方」はこちらからチェック!▼

 

お会計をする

1) Naomba bili, tafadhali.
→「お会計お願いします

発音: ナオンバ ビリ タファザリ

直訳すると「領収書をください」の意味になります。
"Naomba" は何かをお願いするときの丁寧な表現です!

 

お腹すいた!と、満腹だ~!を言ってみよう

1) Nina njaa.
→「お腹すいた!

発音: ニナ ンジャー

 

2) Nimeshiba.
→「お腹いっぱい!

発音: ニメ シバ

 

3) Ni tamu sana.
→「おいしい!

発音: ニ タム サーナ

"tamu" は英語に直訳すると "sweet"、"sana" は "very" という意味。
主語に料理を入れて丁寧にな表現にすると、"Chakula ni kitamu sana." (料理はとてもおいしい) となります!

 

会話例

客:Kuna samaki hii? 「このお魚はありますか?」

店員:Ndiyo.    「はい、ありますよ!」

客 : Niletee hii na maji ya kunywa.  「じゃあこれとお水をください。

店員: Sawa sawa. Subiri kidogo.  「かしこまりました。少々お待ちください。」

 

第17回はこれで終わりです。みなさん、ここまで見てくれて、Asanteni sana! どうもありがとうございました!

次回は、「ほんとに?」など驚きを表す、会話に役立つスワヒリ語をご紹介します!お楽しみに!

それでは Kwa herini! さようなら!

Maneno muhimu = 重要単語
orodha ya chakula = 食事のメニュー / Kuna ~? = ~ はありますか? /  baridi = 冷たい / bili = 領収書 / ni tamu sana = おいしい!