スワヒリ語学習コラムPART1
これだけ知っとけば大丈夫!
仲良くなるための挨拶フレーズ

 

▼スワヒリ語を学ぶべき理由▼

 

Habari yako ? - How are you?
はじめまして!これからスワヒリ語のあれこれをどんどこ発信します、社会人1年目のサキです!ケニアのナイロビに滞在した1年間でアフリカのとりこになって帰ってきました♡ ローマ字書き、読み方も見たまんまだから、スワヒリ語って意外に簡単なんです。使いたくなるスワヒリ語をたくさんシェアしていきますねっ。

Salamu - Greeting
ケニア人にスワヒリ語であいさつしたら、テンション上がりすぎて怒涛の勢いでスワヒリ語会話がスタートしちゃいます!すべてのご縁はあいさつからですよね。そこで、たくさんある挨拶のうちいくつかご紹介します!

 

1 ) Habari yako? ハバリヤコ?

  → 元気?(直訳:あなたのニュースは?)

「habari=news 」が本来の意味ですが「yako=あなたの」という形容詞と共に使って、相手の調子を尋ねるポピュラーな表現です。スワヒリ文化では、会話は必ずと言っていいほど疑問形のあいさつから始まります。相手起点のあいさつなんて素敵ですよね〜っ!この他にも、同じ意味で使われる表現もいくつか載せておきますね。

 

・Habari gani?
→ gani=which を使って「Which news?」の意味です。

・Habari za asubuhi(朝)/muchana(日中)/jioni(夕方)/usiku(夜)?
→あいさつする時間帯に合わせて少しずつ表現を変えれば、バリエーションも様々ですね〜!

 

2 ) Nzuri! ンズリ!

  → 元気だよ!(直訳:いいよ!)

聞かれたらなんて返事するのか、nzuriです!nzuri=good の意味を持つ、オールマイティーな言葉です。もうあいさつ以外でも、とりあえずnzuri!って言っとけば大丈夫ってくらい。

 

・Nzuri sana!
→sana=very muchを使って、すごく元気だよ!って言いたい時に。
・Nzuri kabisa!
→kabisa=completely/absolutely を使って、テンション高めに(笑)
・Sawa
→もし調子がまあまあの時は、Sawa=OKで当たり障りなくというのもsawaです!

 

ちなみに、よく聞く「Hujambo! - フジャンボ!」もあいさつの一つですが、丁寧なニュアンスです。滞在中はもっとラフに、Habari〜? - Nzuri! という会話が多かったかな〜。スワヒリ語のあいさつはまだまだたくさんありますが、とりあえずはここまでにしますね!あいさつからはじめて、どんどんスワヒリ語に触れていってくれたら嬉しいです。最後まで読んでくれてありがとうございます^ ^ ではまた〜!

Asanteni sana! - thank you very much!

Maneno mapya = 新単語
Habari = news(名)/ yako = your(形)/ gani = which (疑問詞)/ asubuhi = morning(名)/  muchana = afternoon(名)/ jioni = evening (名)/ usiku = night(名)/ nzuri = good(形) / sana = very much(副)/ kabisa = completely, absolutely(副)/ sawa = OK(形)

▼次のコラム▼

▼スワヒリ語を学ぶ理由▼