スワヒリ語学習コラムPART2

本当に使える!超簡単な自己紹介

 

 

▼前回のコラムはこちら▼

 

Manbo vipi? - Whats up guys!

はじめまして、これからスワヒリ語学習コラムをお届けしていくモアナです!タンザニアの農村地で現地の暮らしにひたひたに浸ってきた私から、すぐに使えるスワヒリ語を皆さんにシェアしていけたらと思います。

 

Tuseme kiswahili! - Lets speak Swahili!

スワヒリ文化では挨拶が何通りもあり、初対面の人でも容赦なく続きます。この挨拶だけの会話はいつ終わるの!?なんて思うこともしょっちゅう。その長いなが~い挨拶会話が終わってからやっと始まる自己紹介、そこで本当に使える超簡単なフレーズをいくつか紹介します。

 

1) Ninaitwa '〇〇' - My name is '〇〇'

   → 私の名前は〇〇です

Ninaitwa 'Moana'. ニナイトゥワ 'モアナ'

→「私はモアナといいます」(直訳:私はモアナと呼ばれます)

 

私の名前は・・なんて自己紹介は実際には誰も使いませんよね。タンザニアで一般的に使われている名前の紹介はこのフレーズを使います。「Ita」呼ぶという動詞の受動系で「Itwa」イトゥワという単語を使います。

 

2) Ninatoka '〇〇' - I am from '〇〇'

    → 私は〇〇出身です

・Ninatoka 'Japani'. ニナトカ 'ジャパニ'

→「日本出身です」

・Nimetokea 'Japani'. ニメトケア 'ジャパニ'

→「日本から来ました」

 

「Toka」~から出る という動詞を用いた文章です。この二つの文にあまり大きな違いはありません、タンザニア人はよく「Nimetokea」を使っていました。「Nimetokea」の文のほうが過去から未来に繋がっているような表現になり、より自然な感じに聞こえるのだと思います。

 

3) 聞き返すときの魔法の言葉「Je?」ジェ?

「Je」の一言には、どう?/どんな?という意味があり、相手に何か聞くときに添えるだけで質問になるマジカルワードです。

・Wewe je? ウェウェ ジェ?

→あなたは?

・Unaitwa je? ウナイトゥワ⤴ジェ?

→あなたはどう(何て)呼ばれてるの?

・Je, unaitwa nani? ジェ、ウナイトゥワ ナ⤴ニ⤴?

→あなたは何て(誰と)呼ばれるの?

スワヒリ語で名前について聞くときは、英語と違いWhat(何)でなくWho(誰)の疑問詞を使います。

英語:What is your name?

☝ここでスワヒリ語ではWhoである「Nani」を使う

スワヒリ語で質問文を使うときは最後の単語を強調させてテンション高く発音します。

 

いかがでしたか??タンザニア人は特にスワヒリ語で名前を名乗るとすぐ覚えてくれるので、スワヒリ語での自己紹介は欠かせませんね!お互いの名前覚えることは、仲良くなるための第一歩。間違えても優しく笑い飛ばしながら聞いてくれるので、恥ずかしがらずにどんどんお喋りするのが上達のコツです!

ちゃちゃっと覚えて次のステップにいきましょーう!モアナでした!

 

Maneno mapya = 新単語
ita = call(動)/ toka, tokea = go out, come from(動)/ wewe = you(代名詞)/ nani = who(疑問詞)